スタッフブログ

2013年4月18日 木曜日

むくみに対するマッサージ

こんにちは。やわら在宅マッサージ代表の菅原です。

訪問させて頂く患者さまのほとんどの方に浮腫(むくみ)の症状がみられます。

浮腫が起こる原因として、内科的疾患によるもの(心臓、腎臓、肝臓等)、胃腸の病気による低たんぱく血症、栄養障害等が考えられます。
また、座位や臥床時間の長さ、お薬の副作用によるものも考えられます。

リハビリマッサージにおいては、リンパや静脈血の循環障害による浮腫に対して有効です。
リンパの循環障害に対して、体の表層を流れるリンパ液を末梢からより中枢にある大きなリンパ管に帰すように軽く擦り上げていきます。イメージとしては、サランラップの下に溜まった水分を軽く擦って移動させる感じです。
また、ふくろはぎを使った運動などを行い、足にうっ血している静脈血を筋肉のポンプ作用で心臓に戻していく方法もあります。

いずれにせよ、高齢者の方の浮腫の原因は多岐にわたっていることが多く、リンパ・静脈血の循環障害以外の原因が元である場合には、リハビリマッサージは多くの場合一時的な対症療法となってしまいます。


名古屋市天白区植田の訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージgood