スタッフブログ

2013年3月28日 木曜日

在宅酸素療法をされている方への訪問マッサージ

やわら在宅マッサージの菅原です。

訪問リハビリマッサージで在宅酸素療法をされている方のお宅に伺うことがあります。
肺気腫、肺線維症、肺がん、間質性肺炎などの疾患により慢性呼吸不全になってしまった方などが対象です。

このような方達は、努力性の呼吸が続くことが多く、運動時などに激しくなったりしますので、首や背中、胸などの呼吸に関係する筋肉が異常に緊張しているのが特徴です。こういった筋肉をリハビリマッサージによってやわらげて、呼吸運動を補助していくことが大事であると考えています。
また、息切れが強いので、日常生活の中で、どうしても動くことが億劫になりがちです。
そうするとさらに少し動いただけで息苦しくなるという悪循環が生じます。
ですから、息切れがさほど強くならない程度のごく軽い運動を続けることが大事です。
施術中は、ベッド上などで足の運動などを行って下肢の機能低下を防いでいきます。




名古屋市の訪問リハビリマッサージの事なら・・・・・やわら在宅マッサージgood