スタッフブログ

2012年11月 8日 木曜日

交感神経を刺激するマッサージ②

前回ブログの補足。
街中に「リンパ系スポーツマッサージ」を掲げた治療院があります。
こちらは運動後の緊張した筋肉をほぐして、リンパの流れに沿って筋肉内の疲労物質を速やかに除去していく手法です。
すなわち心身を落ち着かせる、リラックスさせるマッサージです。
自律神経で分類すると副交感神経を刺激するマッサージともいえます。

前回の交感神経を刺激するマッサージとは運動前に行うもので、体を目覚めさせる、元気にさせるマッサージのことをいいます。

さて、交感神経を刺激するにはマッサージだけでなく、部屋の明るさやトレーナーの声のトーン、
音楽なども有効です。

音楽で例えると・・・前回ソビエトのスポーツを取り上げましたが、私などの年代だとつい「ロッキー4」のドラゴを思い出します。(笑)
この映画で流れていた「ロッキーのテーマ」を聞くとなんとなく体を動かしたくなります。
(話が逸れてすみません。)

在宅マッサージの現場では、出来るだけ明るい部屋で元気に声かけを行いながらマッサージすることを心がけています。

高齢者の体を目覚めさせたいからです。



名古屋市天白区の訪問マッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood